酒臭い!リンゴジュースだけでニオイは消えるの?

お酒を飲み過ぎた翌朝のニオイはどれほど酷いものなんでしょう・・

多分、自分自身が感じている以上のニオイなんですよね~

きっと・・・

 

私自身の経験では、

父親の飲み過ぎたあとの翌日のニオイがとても強烈でした。

 

ドブ」「雑巾」のような

すえた息のニオイに加えて

 

時間がたった体から出る

独特のアルコール臭が部屋中に蔓延していたので

 

幼い頃は

父親の寝ている部屋に入っていくのがとても嫌でした 笑

 

そんな思い出がある中、

ふと記憶をたどっていくと

 

家の冷蔵後にはリンゴジュースが常備されていて

ジュースを普段は飲まない父親が

お酒の後にはリンゴジュースが一番いい」と

二日酔いの朝は

リンゴジュースをがぶ飲みしている姿を思い出しました。

 

お酒の臭いにリンゴジュース本当に効果があるのか?

お酒とリンゴジュースの関係

 

お酒とリンゴジュースにどんな関係があるのか?

と調べていくと

 

リンゴポリフェノールリンゴ酸の成分が

 

口臭を予防したり口臭を消す働きがあります。

 

食事などで発生する臭い成分を分解する作用があることが

わかりました。

 

アルコールを摂取した翌日のにおい対策で

リンゴジュースを飲まれる方はとても多いようですね。

 

また、リンゴを食べることでも

口臭や体臭の抑制にも効果があるようです。

 

アルコールは血液に含まれて体内をまわり

体臭としても出てくるので

リンゴに含まれるビタミンCがアルコールを分解してくれます。

 

リンゴジュースに限らず、

リンゴ事態に効果があるということですね。

お酒の臭い対策、失敗しない方法

リンゴジュースでニオイ対策をする場合は

できればリンゴ果汁100%のものが良いようです。

 

少なくても、果汁50%以上でないと

思ったような効果が得られません。

また、お酒を飲むとアルコールによる利尿作用によって

体の中の水分が不足していきます。

 

体内のアルコール濃度も高くなるので

唾液の分泌も減り、口臭や体臭のキツクなります。

 

お酒を飲んでいる時と、そのあとも十分な水分補給

意識してくださいね。

 

大酒飲みの父には効果がなかったリンゴジュース

 

では、二日酔いの翌朝に

リンゴジュースのがぶ飲みをしていた

私の父は、アルコールによる口臭や体臭が

改善されていたのか?

残念ながら答えはNoでした。

 

いつもクサかったです 笑

 

 

アルコールは特に人の嗅覚を刺激します。

 

これは、アルコールを体内で分解するときに

発生する「アセトアルデヒド」という成分なんですね。

 

すえた生臭い匂い、「柿が腐ったような甘い匂い」

という独特な臭いが長時間染みついているしまっているんです。

 

もし、年齢が40代を過ぎているなら

それに加えて「加齢臭」も混ざっているので

相当なニオイだったりまします。

多分、私の父親の場合も

加齢臭と毎日のアルコールで

体の中に常にクサイニオイ成分染みついて

血液に含まれていて体内をめぐっているので

 

一時的にリンゴジュースを飲んでも

ニオイを分解する作用は追いつかない状態だったんですね・・・

 

お酒ニオイに毎日できる対策は?

 

 

  • アルコールは毎日飲みます(週3日以上)
  • 40代超えています。
  • おじさん臭(加齢臭)があります。

という場合は、どうすれば臭いが消えるんでしょうか・・?

(もちろん、男性に限らず、女性でもですが)

 

それは、お酒を飲んだ時だけの対策ではなく、

毎日のニオイ対策が必要です。

 

そこで、意外と見落としがちなのが

体の中からのニオイ対策なんですね。

 

私が毎日のニオイ対策で使用している

アイテムは、「サプリメント」です。

 

 

消臭サプリメントデオドラントサプリ)を使用して

 

日々の不摂生や加齢臭などの

悪臭の元が体に蓄積されているのを

健康的に綺麗にリフレッシュしてくれます。

 

体の中から無臭にしてくれ

加齢臭からもサヨナラできています。

 

消臭サプリは

私のニオイの悩みを解決してくれた

心強いサポート役になってくれていますよ。

>>私の選んだサプリメントランキング

お酒好きな人こそ、日頃のケアが大切ですよね。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ